Darkest Hour 来日公演 2012/5/13

チケット代が3000円ってことで行ってみた。
正直、最新作の「Human Romance」にはイマイチ、ピンと来ていなかったので
完全に値段負け。
さらに対バンも出るってことで、お得感もあったし。

会場の渋谷サイクロンには初めて入った。
ドリンク代で600円も取られたので、もしかして結構いいライブハウスかと
思ったが、そんな考えもすぐにぶち壊れた。
入るとすぐにPAの隙間からステージが見える・・・。

なんだ?しかも1バンド目が演奏していて中には入れなさそう。
このまま横から観なくちゃいけないのか!?と不安に思っていたが
1バンド目が終わると人の流れが出てきて、それに乗って会場の奥へ。

奥ではTシャツなどのマーチャンダイズを売っていた。
Darkest HourのTシャツはロゴと、もう1つダサいデザインのものだけ。
ネットで見たのはもっとカッコいいのあったのに。2500円だったけど買うのはやめた。
ちょいちょいネットで見たTシャツを着てる人がいた。
名古屋や大阪では売ってたのかな?
結局TシャツはeBayで買った。(送料込$21=1733円)

2バンド目は「PALM」というらしい。
http://www.myspace.com/palmjp
前座の中で一番良かった。バンドのアピアランスもかっこ良く、
7月にアルバムが出るらしいがチャンスがあれば買ってみたい。

前座は2バンドだと思っていた(というかチケットには2バンドしか書いてなった)ので
次はDarkest Hourかと思っていたら、また前座だった。。。orz
しかも嫌いなブヒブヒ声のボーカル。もう、聞いてるのが辛かった。
バンドの見た目も悪い。ギターの二人は短髪でしかもサラリーマン風?というか
普通のひと。土日にバンドやってます的な感じでなんともカッコ悪い。

で、やっと終わったと思ったら、もう1バンドあった。
こちらはギターの片割れとボーカルが坊主という、バンドなんだかレゲエなんだか
わからん姿でずっこけた。マルコメか!?
でも人気あるらしく、盛り上がっていた。

ここまで殆どのバンドがメタルというよりはハードコア寄りだった。
ギターの音が硬くしかもヌケがいいので、耳が痛い。
もうずっと立ってたので、足も痛くなってきた。

で、やっとDarkest Hourの出番。
ステージは幕が降りているので中は見れないが、セッティング中の音が漏れてくる。
ギターの音はかなりクランチのメタルよりで、グッと期待が高まる。
ピロピロと弾く早弾きフレーズもカッコイイ。
ボーカルはマイクで「Tokyooo!!」と開始前から煽って来る。

で、ステージは新作のSEからそのまま2曲目に入る形で始まった。
出てきていきなりヘッドバンギングし、しかも長髪の金髪。やっぱりカッコイイね~!
音のバランスもいい。もう少しギターが聞こえてもよかったけど、Dream Theaterに比べたら
数十倍良い。ちっちゃい会場はこれがいいね。

で、そのほかにも新作から数曲、古いアルバムからも数曲演奏した。
(曲名はいちいち覚えてない。。。)
約1時間くらいだったと思う。アンコールもあった。

MCでは「Heavy Metaaal!!」と叫んでたね。やっぱ彼らはメタルだよ。
次回は倍のチケット代でも構わないので、倍の時間、演奏して欲しい。
もしくはちゃんと対バンを考えてくださいな、プロモータさん。

ラウドパークに出ればもっとファンを拡大できそうなのにね。

前座でどうなるかと思ったけど、観にいってよかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック