セカイモンでの買い物 Martin GPCPA4

画像


昨年末、イケベのホームページを見ていたらアコギのセールをやっていた。
その中に前々から狙っていたMartinのGPCPA4が出ていた。
確か13万円くらいだったと思う。

定価20万越えで、売価は15~6万くらいになっていたので「どうしようか」と思っていて
1月末に問い合わせしてみたら売れてしまっていた。

こうなるとヤバイ。一度物欲の火がつくと、消すのに苦労する。
ヤフオク、デジマートを覗いてみたけど手頃な値段のものはなかった。

その時に円高だったこともあり、海外のサイトならあるかも、という悪魔のささやきが聞こえてきた。
そんなわけでeBayの日本代行サイト「セカイモン」を覗いてみると、結構ある。
円高というのもあるけど、元々日本で買うよりも安くなっているので$900~800のものがある。

便利なことに、「総額見積もり」なんてボタンもあり、ぽちっとしてみると送料やら手数料を計算できる。
それで試算してみるとなんと10万円を切る金額になる。
これは俄然物欲が再燃してきた。

ちょうど即決$799というのがあった。チョイキズのものではあったがなかなか状態は良さそう。
どうせだれも落札して無いだろうと思っていたら、さすがeBay。さくっと落札されてしまった・・・。

この後が長かった。。。
同時期に会社の人にも物欲が伝染してしまったらしく、その方はMartinの別モデルの中古を格安でゲットしてしまった。むむぅ。自分の予算は10万円までと決めていたので、それ以上では買う気はなかった。

しばらくしてデジマートに118000円で中古Aランクが出ているのを発見した。裏から安くなるか聞いてもらったが、11万までにしかならないという。う~ん。それじゃ買えないなぁ。ぎりぎり10万円は切るのではないか、と思っていたのだが。

そうこうしているうちに3月になり、円安傾向になってきた。1月は1ドル=約78円だったのに約82円になってきた。総額見積もりもじわじわと上がってくる。どうしよう・・・。諦めるかと思っていたときに、セカイモンに出品があった!

$895 即決 コンディションもよさそう。

これしかない!と思い、落札してしまった。
以前2008年に1度落札したことがあったので決済には不安はなかった。
米国内送料は無料という出品者だったので、セカイモンの手数料が15%かかり、1次決済時にはUS1,029ドル25セントで85633円だった。($1≒83.2円)

しかし、そこからちょっと待たされた。
落札したのが2012/3/12 23時。その後、すぐにクレジットカードの決済がされた。しかしLAの倉庫に着いたのが20日だった。出品者の発送からLA倉庫到着までに約8日間。まぁアメリカぽいなぁ。出品者はWisconsinの人だったので、国内の配送もそれくらいかかるのかな?

でもそこからは早かった。
20日17時にLA倉庫からの発送のメールが来て、
翌日21日21時には通関完了のメールが来て、
22日の夜には自宅に届いた。
ヤマト運輸の発送だったのでこれも安心だった。UPSとかだったら以前の悪夢が・・・。

ただ二次決済分がちょっと高かった。
関税は0円だったけど、「その他諸税」(って何だ?)に4%がかかり、3400円と消費税等(等って何だ?)に850円で4200円(あれ?50円おまけ?)と着払い送料の5972円がかかり、10.172円とられた。これはヤマト運輸の配送のお兄ちゃんに支払った。
てことは送料に代引き手数料とかかかってんのかなぁ。。。

その他諸税の4%は元の金額のUS1,029ドル25セント=85633円にかかっているようだ。もう少し安く申請してくれてもいいのに・・・。

でも荷物の追跡番号などをお知らせしてくれるので安心だった。
手数料15%はちょっと高い気がするが、それでも国内で買うよりも格安なのがうれしい。
発送の速さとサービスの良さを考えると、納得のいく料金かと思う。
結局発送の遅れの殆どは米国内の移動で、これは出品者が梱包して⇒発送して⇒LAの倉庫に着くまでの時間がボトルネックになっている。
実際LAからは空輸しているため2日くらいで届くので、この間はアメリカから物が届くことを考えるとあっという間、という感覚にちかい。

また、ちゃんとLA倉庫で検品しているらしく、アコギのケースの中には、セカイモンのロゴの入った楽器の湿度に関する注意書きが入っていた。丁寧な仕事をしてるなぁと感じた。


んで、実際のGPCPA4だけど、状態は非常によかった。MINTコンディションに偽りなし。木材の匂いもしっかり残ってるし、ネックのそりなども皆無。オマケにミニ加湿器?みたいなのとエリクサーの弦が1セット付いていた。ラッキー。
$1=80円くらいの状況が続くなら、また機会あったら利用してもいいと思う。

と、いいつつ既にArch Enemyのツアー限定ジャケットを落札したのだが・・・。(まだ届かず。。。)

さらにGuitar CenterからのMusicman Silhouetteの購入についても別の投稿で書こうと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

にゃんちゅう
2016年04月16日 19:05
初めまして。
10年ぶりにギターを始めようと思っています。
以前はアコギではエピフォンを使用していました。
GPCPA4を購入予定です。他には同じ価格帯でテイラーを検討しています。
演奏した感想を教えて頂けますか。
ほんにん
2016年04月17日 18:02
にゃんちゅうさん
こんにちは。

コメントありがとうございます。

GPCPA4はマーティンっぽい音がすると思います。
良くも悪くも懐かしいというか、古い音だと思います。

テイラーはイマドキの音だと思います。
これを流行りととるか新しいと取るかは人それぞれかと思います。
私は個人的にはテイラーの方が好きです。

一度楽器店で試奏することをオススメします。
個体差もありますし、やはり弾いてみないとわからないと
思いますので。
にゃんちゅう
2016年04月21日 22:30
アドバイスありがとうございました。
GPCPA4を購入しました。
10年ぶりなので指の動きが怪しいですがこれから練習に励みたいと思います。
マーチンには何の弦を使っていますか。またオススメのシールドがございましたら教えて頂けますか。
ほんにん
2016年04月23日 18:23
にゃんちゅうさん
こんばんわ。

GPCPA4買われたようで、おめでとうございます。
音は気に入りましたかね。

弦はエリクサーをはっています。
エレキに比べると弾く頻度が低いので、弦交換も少なくできるかなと思っています。

シールドには特にこだわりはないです。
ただ安いものはやはり音が悪いので3千円くらいのものを選んでいます。
私はESPのものを使ってます。

練習がんばってください。

この記事へのトラックバック