LOUD PARK10 行ってきた

画像


今年は初の日曜日参加。家から近いので、Tシャツを買うために前日も埼玉スーパーアリーナには来てみたのだが、欲しかったサイズが軒並みなく、日曜日は早く行くことにした。

先に着いた会社の人からは「Tシャツ売り場が混んできましたよ~」というメールが来たので急いで会場に向かった。
途中には「3インチのメンバーが目の前に!」なんてメールも来て、テンションも上がってきた。

10時前に着くと長蛇の列が出来ていた。これじゃ3 Inches of Bloodに間に合わないかも・・・とヒヤっとしたが、入場に並ぶ列だったのでそれを横目にTシャツ売り場に。
昨日狙ってたオジーの日の丸国旗のTシャツはもう既に無かったので、黒い国旗のTシャツを購入。
あとデザインが微妙ながらも昨日無かったMサイズの3インチのTシャツがあったので買おうとすると目の前で売り切れてしまった。。。
仕方なくAngraのTシャツを購入した。

画像


会場にはアレでナニしたチケットですいっと入場できた。でも2000円も取るなんて。
去年は1000円だったぞ!一般販売に比べれば安いが、やはり動員が少ないのかな、なんて思ってしまう。

実はライブが始まる前に会場に入るのは今回が初めて。会場に入るとまだお客はパラパラな入り。
ステージに近づいていくとあっさりと最前列まで到達してしまった。
こんなにステージに近づくのも初めて。始まるまで床に座って待っていたが、だんだん人が増えてきた。

MCのおじさんが出てきて観客を煽ると、やっと3 Inches of Bloodが登場!!
もう回りはかなりの人で埋め尽くされている。
ライブが始まるとステージダイブやサークルピットが発生し、危険な状態に。
なるべくアホどもに近づかないようにステージに集中する。
演奏は普通だったが、ボーカルがアルバムのように金切り声のハイトーンだった!
これぞメタル!って感じでよかった。2,3枚目のみ予習だったけど楽しめた。
ギターの音が小さめだったのが少々不満ではあったが、いいライブだった。
是非単独で来て欲しい。

3 Inchesのあとステージから離れると裏道に通された。
そのままBIG ROCKステージ側のスタジアム席に移動し、TRASH TALKを鑑賞。
なんかハードコア・カオティック・パンク?てなバンドで感じるものは皆無。
朝早かったのでちょっと居眠り。
その次のRECKLESS LOVEもCD借りて聴いていたけどパクり感は否めず、2度目の居眠りタイム。Zzz・・・

お腹が空いたので、会場内を見学がてらぶらぶらとブースを見て回る。
屋台もグッズ販売も明らかに去年より勢いというか、お祭りな感じが薄い。
2008年の埼玉アリーナでのLOUD PARK08に比べても寂しかった。まぁ散財しなくて済むのはいいんだけどね。

屋台で豚丼とカレーのW丼と生ビールを買って昼食。
HALESTORMはモニタでちらっと観戦。ドラムソロで大きなスティック持ち出してた。

再びBIG ROCKステージ側のスタジアム席に移動した。以後、もう移動も面倒くさいのでずっとそこに居座った。

で、結構話題になっていたTURISASを観戦。いわゆるバイキングメタルって感じで盛り上がってはいたが、ピンと来ず3度目の居眠り。
ALEXISONFIREってのもカナダのメタルコアらしいが、ボーカルがショートカットに上半身裸にジーパンで腹出てるし、これまた居眠りタイム。いやー爆音でよく寝れるなぁ。

最悪だったのが次のKUNI。
マーク・スローターがボーカルってことで少々期待していたのだが、KUNIって人のギターが下手・・・。
大学生レベル。いや高校生でも彼より上手い子いるでしょ。
しかも変なマスク被ってるし、MCで濁声で英語しゃべってるし。ギターが下手ってだけでマイナス要素ばかりが目立ってしまう。
リハーサルも殆どしてないようなまとまりだった。逆にこれで入念に練習してたらサイアクよ。
まぁ日本はもとより海外でも売れないわけだ。救いはSlaughterのUp All Nightをやったこと。
不思議と眠くならなかった。(爆)

画像


で、やっとここからがお目当て。SPIRITUAL BEGGARSが登場!
実はここから会場に来ればいいと思ってたんだけど3 Inches Of Bloodのアルバムがあまりに
良かったのでそのために11時に来た、という経緯があった。
正直、SPIRITUAL BEGGARSの新譜の内容自体は諸手をあげて喜べるものではなかった。
でもライブはまぁよかった。Michael Amottの音も良かったし、バンドのサウンドも全体的にまとまってた。

続いてANGRA。こちらは最新作がヒジョーに良かったので期待大。でも前回のLOUD PARKではエドゥの歌が
良くなかったんでなんとなく緊張がある。
新作のアルバムどおりにSEからArising Thunderが始まった・・・のだが、フィドルの音がデカイ。
と思ったら何か見かけない人がフィドルを弾いている。サポートメンバーと思うのだが彼は動き回る、メンバーと絡む、でまるで正式メンバーのよう。
とにかく音のバランスが悪い。
そしてエドゥは歌えてない・・・。あぁ、初来日の時は感動するぐらい良かったのになぁ。。。
ギターの音はクリアなのでキコの早弾きは良く聞こえるのでまぁ楽しめはするのだが、なんとも・・・。
耐え切れずRebirthで居眠りしてしまった。。。

その後のMOTERHEADは曲を良く知らないのであまり楽しめず。ベースもあまり聞こえんし。
Ace Of Spadeが聴けたのは良かったかな。

そしてAVENGED SEVENFOLD。Mike PortnoyのDream Theater脱退後、初めて見るライブなので少々緊張した。
音のバランスはAngraとは比較にならないくらいクリア。各楽器がよく聞き取れ、ツインギターのアンサンブルも見事。
Mikeはサポートという感じではなく完全にバンドにマッチしていた。存在感の溢れるドラミングで安心した。
バンドの演奏自体も前回のLOUD PARK08よりもタイトに纏まっていた。Mikeの参加による効果だろうか??
こりゃDream Theater辞めたくもなるよなぁ。楽しそうだもん。
変拍子を叩かないMikeってのも違和感があったが、バンドには凄くマッチしていたのが印象的。セットリストもよかった。

画像


トリはOzzy。No More Tearsツアーで引退を表明したとき以来だから実に18年ぶり!?
Zakkのギターがあまり好きでない自分にとっては今回のGus Gの起用は喜ぶべきニュースで、アルバムも近年では最高の出来だとおもう。
Gus Gは華が無いとかいう人もいるが、そんなことは全然感じなかった。
Zakkの方が五月蝿すぎるんだっての。こちとらOzzyを観に来てんだよ!!
Black Sabbathの曲よりも聴きたいソロの曲は一杯あるが、ライブは楽しめた。
Mr.Crowly、I Don't Know、Crazy Train(あ、Randy時代ばっか)が聴けてよかった。
単独見に行けばよかったなぁ~~~。
お願いだからもう一回来て欲しぃ!!

------

今年も何だかんだで楽しんでしまった。
来年はどうなるだろうか。。。出来ればラインナップを充実させて継続して欲しい。
幕張のほうがフェス感はあるが、埼玉の方が疲れないなぁ。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック