やきとん 埼玉屋

画像


サマソニ休暇ってことで月曜日は有給を取ってしまった。
んで、折角なので前々からバンド内でウワサになっていた『埼玉屋』というやきとん屋に行ってみた。

事前情報では4時開店で3時から並ばないと入れない。。。って居酒屋でしょ!?
まさかとは思ったけど、言われるままに3時に東十条南口に集合、
・・・だったのだが電車で居眠りしてしまい5分ほど遅刻!!

駅についてから電話でお店まで誘導してもらい、3時15分くらいに
着いてみるとホントに待ってる!!
店の前に椅子が置かれ、すでに10人は待っている。
4時の時点では20人くらい待っていたのでは?

開店と同時に店の中に入るとカウンターとテーブルが3つあった。
カウンターには大体15、6人くらいが座れそう。

カウンターに座ると店主がエプロンをしながら笑顔で出てきた。
常連の人に連れていってもらったのだが、その常連さんといろいと話をしてた。
他にも殆どが常連みたい。「元気?」とか「ひさしぶり」みたいな挨拶がされてた。

この時点ですでに満席。

入る前、店の扉には
「美味しく食べていただくため、既にお酒を呑まれている方は入店をお断りする
場合があります」
みたいな張り紙があって、実際店主に「帰ってくれ!」という現場を目撃したと
言っていたので、どんなガンコ親父が出てくるかと思ったら、
見た目は優しそうなおじさんだった。

目の前ではその息子らしき人がレモンサワーを死に物狂いでつくっていた。
というのも飲み物はビールとかあるんだけど殆ど人がレモンサワーを頼むので作るのが精一杯という感じ。
そのレモンサワーは凍らせたシャーベット上の焼酎にホッピーのレモン炭酸を入れ、そこカットレモンを3個入れて、コップの口に塩をつけるというもの。

自分はなめられちゃイカンと一杯目は生ビールを注文した。

そして店主は肉を焼き始めた。
この店は勝手に焼いて、勝手に出てきて、勝手にそろそろおなか一杯でしょ?って会計されるらしい。
なんとも自分勝手だけど、居心地の悪い感じはしない。

そして待望の一本目がやってきた。
これがウマイ!!
まじでウマイ!!!

なんでも「上シロ」というのはこのお店が始めたらしいんだけど
この上シロも格別に旨かった~。

他にもサルサソースを乗せたりして、決して古い串ではなく
驚きも与えてくれる。
彦麻呂風に言うなら「味の宝石箱や~」って表現がぴったり。

久々に旨いもの食ったなぁ~~。
でその後も出てくる串のすべてが旨い!
もうウマイとしか言いようがありません。

他にも煮込み、牛刺し、生ベーコンを食べたけどどれも美味。
うまい肉は生で食べる、っていうけど正にその通り。

そうそう、大根とクレソンのサラダも出てくるんだけど
これがアッサリしてて肉に合う合う。

3人で行って一人5000円くらいだった。
一串140円って書いてあったけど、ホントにリーズナブルで美味しい!!

また行きたい!がそれには有給取らないとなぁ。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック